国登録有形文化財の宿 落合楼村上

1874(明治7年)創業。伊豆の山々に囲まれ、庭に狩野川が流れる自然環境の中に佇む。山岡鉄舟や北原白秋、川端康成・梶井基次郎など数多くの文人墨客に愛され、日本の伝統建築にモダンさが調和した国登録有形文化財のトラディショナルな木造旅館。